スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラボララグーンリゾート 食事での服装・お土産 

食事での服装 byボラちゃんさん 2005/10/02 10:13

●メインダイニングでの格好ですが、チェックインした時に、「メインダイニングでは、短パンTシャツにビーサンはだめですよ。」と一応説明がありましたが、その格好で行って、入店を断られることはないようです。でも、私たちのように、明らかにサービスが落ちてしまって、せっかくの新婚旅行でがっかりすることになってはいけないので、チノパンは一本用意しておいたほうがよいと思いますヨ。
●それから、お土産ですが、好みにもよるかもしれませんが、パレオは、ホテルのショップでは、黒っぽいお色のものしか売っていませんでした。南国らしいパステルカラーのものをお探しでしたら、きれいな色彩のものがボラボラ空港の売店にありました。手書きのパレオをお探しでしたら、1週間に一度くらいだと思いますが、アクティビティデスク前に、地元のおばあさんが売りに来ます。1枚3500cfpだったと思います。これをホテルのチャージで支払ったら、5%の手数料を取られるので、現金で支払った方がお得のようです。
●ちなみに、名産らしいNOANOAチョコは、ホテルのショップでは、1200cfpで、帰りの飛行機の中では700cfpでした。チョコにうるさい私としては、味はイマイチかなあという感じです。NOANOAのチョコチップクッキーは、飛行機の中では売っていませんでしたがおいしかったです。クッキーの方は個別包装もされていて、職場のお土産としても配りやすかったです。

タヒチ旅行情報は「タヒチナビ」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。